和紙4枚を四角形、長方形、正三角形、
直角三角形に折ります。
全て屏風畳になるように、
角がきっちりなるように。
染料は湯気が出るくらい温めて、板を挟んで染めます。

染めたら広げて糊を片面に塗り
新聞紙で余分の糊をぬぐって

家にあった障子紙を染めたKさん

干します

乾く間にお弁当。
こどもたちはおとなより一足先に「いただきます!」

各自用意した箱や、


友の会が用意した団扇に貼っていきます

表装を趣味でなさっているOさんの刷毛の持ち方の堂に入っていること。職人さん!

2時半には大体出来上がって、紫蘇ジュースと黄桃寒を頂きながら作品を見合いました。