9月25日(土)
今日は鬼灯を網目にします。一週間目に硝子瓶に入れ、毎日水を換えます。換えないと臭い!
そのとき良く瓶を振ります。中の水は植木にかけて・・・・・
まなちゃんのはもう網目になっていました。使い古しの歯ブラシでそーっとこすります。
なかの実が外れたのや、茶色になったや、しっかり赤いままでついたのや色々です。
盥の水を捨て、次は床拭き。雑巾絞りから始めます。4歳のるりなちゃんは上手に絞ります。
 
おやつはN海さん手作りの黒ごま入り白玉団子、たれは二種、黒蜜とレモン蜂蜜。
K美子さんは薩摩芋ケーキ、いい色です。それから山口肥中の大きな栗。
おいのりしていただきます。
T春さんが元気な赤ちゃん生みますようにと付け加えるのを忘れました。
10月10日が予定日です。
M希ちゃんが飼っていたローラーカナリアのことを書いた作文が
毎日新聞社賞を受けました。
 前日にサーカスへ行ったと聞いたので、この本を読みました。
M希ちゃんは幼稚園の頃、このムッシュムニエルさんの本が
大好きだったそうです。
 
28日がわたしの60歳の誕生日なので、頂きました。
K美子さん手作りのフォトカード、ハート形にはM希ちゃんのメッセージが!
お月様のカードはN海さんです。シュタイナーの水絵の封筒とカード。
餅つきをしている兎の右の卵形のは、石垣島の太陽と青い海で育ったまんまるサンゴを羊毛で包み込んでくださったさんご玉です。マイナスイオンを発生するというサンゴ南の島の癒しぱわーがあるそうです。さわってながめてころがして・・・・フォトカードの後ろにあるのは卵の薫製オリンピックにあやかって「金銀銅卵」
これは誕生日前夜のムーブで頂きました。大好きな豊嶋泰嗣さんのヴァイオリンを楽しんだ後、アトラクションでクイズ{ずんだ煮に使われる魚は?鯛・鯨・いわし・たこ・さんまのうちどれでしょう?」が出て、簡単だからみなさん答えたのですが一人に決めるのに手をすっくと挙げたら、なんと豊嶋さんが指名してくださったのです。